スリップフォーム工法によるコンクリート舗装工事、用水・排水構造物工事なら有限会社こやな川へ

メッセージ
MESSAGE/メッセージ
小さなものから大きなものまで
激動の21世紀を迎え変革・改革の時代の中、先行き不透明な状況時にお客様
のニーズにどう対応して行くか、私共スタッフ一同【今を一生懸命】を合言葉
に【お客様に必要とされる企業】を目標に日々業務に務めたいと、ここに弊社
業務の一端をご案内申し上げます。
代表取締役 秋葉 弘雄
MAIN BUSINESS/メイン業務
こやな川が誇る
スリップフォーム工法は「工期短縮」「コストダウン」「平坦性」に優れた施工技術です。
この技術の実現には専門的な設備とノウハウが必要とされます。
有限会社こやな川はスリップフォーム工法を得意とする希少な技術集団として、
多くのお客様に喜ばれてきました。
詳しくはこちら
OTHERS/その他
詳しくはこちら
保有機械
HOLDING MACHINE/保有機械
タイヤの音がすーっと消える

お客様に大変ご満足を頂いているスリップフォーム工法にはかかせない機械の数々をご紹介いたします。

詳しくはこちら
PERFORMANCE/実績紹介
詳しくはこちら
求人大募集中!
求人大募集中! 外国人も活躍できる職場です!
top-31
日本人求人はこちら
求人大募集中!
お気軽にお問い合わせ下さい
お気軽にお問い合わせ下さい

コンクリート舗装工事、ソーラーパネル基礎工事 用水・排水構造物工事、その他工事もお気軽に!

0238-52-2467 0238-52-2467
有限会社こやな川は山形県東置賜郡を拠点に、スリップフォーム工法によるコンクリート舗装工事・コンクリート構造物工事・ソーラーパネル基礎工事
を手掛けております。
有限会社こやな川では、施工速度が速く、作業時間の短縮が可能なスリップフォーム工法を用いており、省力化、省人力化、作業時間短縮による大幅な
工期短縮とコストダウンが可能です。
スリップフォーム工法は、型枠・レールの設置・撤去作業が不要のため仮設工が大幅に軽減でき、ICT技術を用いたマシン制御も可能であり、トンネル
内などの狭い施工エリアにおいてストリングワイヤを必要としないなどのメリットがあるとともに、高い精度での仕上がりを実現することが可能です。
型枠が不要のため施工の合理化および省力化を推進し、施工能力を一段とアップさせ、コンクリートの供給・敷き均し・締固め・成形・表面仕上げなど
の機能を兼備した自走式機械を用いてコンクリート舗装を連続的に施工致します。
有限会社こやな川では、スリップフォーム工法による連側鉄筋コンクリート舗装、普通コンクリート舗装の施工を行っています。
太陽光発電を設置するにあたり必要なソーラーパネル基礎工事に関しましても、構造物用のモールド製作技術を応用してお客様のニーズに合わせた様々
な形状の基礎工事が可能です。
また、円形水路、皿形水路、ロールドガッター、剛性防護柵、縁石等のコンクリート構造物の形状に応じた鋼製型枠(モールド)の製作も自社にて行います。
これまで東北のみならず日本全国に多くの実績を有しており、重機に関しましても国内でも数少ないコンクリート打設機械や大型の重機を多数保有して
おります。